矢野 喬子 インタビュー

「不可能を可能に」
可能性はそれぞれの選手にある
2019.7.5
矢野 喬子 Kyoko Yano

女子サッカー部 監督

どんなトレーニングをしますか?

帝京平成大学のスタッフには、スペインでサッカー経験をしたコーチやフィジカルコーチなど多くの経験や知識を持っているコーチがいます。
選手やチームに必要なことであれば、様々な面からアプローチをした練習方法を取り入れています。
基本技術を大事にすることや試合で出た課題を改善しながら、やらされている練習ではなく、いかに試合と繋がることを行えるかを大切にしています。

学生(選手)たちに期待することを教えてください。

2019年のテーマにしている「不可能を可能に」と同じように、可能性はそれぞれの選手にあると思います。
やらずにできないと決めつけるのではなく、まずチャレンジをすることをトライして欲しいです。
大学生は、様々なことを自分で選択する機会が多くなります。
責任感や学生としての自覚を持ち、自立した選手になって欲しいですね!

Interview

Member

Environment