お知らせ

帝京平成スポーツアカデミーサポートレポート#11

イベント・活動

今年度11回目のアカデミーが行われました。

今回のアカデミーでは、練習メニューを考えるところから学生が中心となって進めていきました。
子どもたちを集合させるだけでも、なかなか思い通りにいかないことが多く、どう伝えれば子どもたちは話しを聞いて動いてくれるのかとても苦戦しました。
しかし、私たちが考えた練習メニューを楽しそうに、一生懸命に取り組む姿を見たとき、とてもやりがいを感じ、嬉しかったです。
ただただ必死に全力でボールを追いかけ、純粋にサッカーを楽しむことが子どもならではの強みだと感じ、私がサッカーを始めた頃の初心を思い出しました。その気持ちは、大学生になった今でも忘れてはいけないなと子どもたちから学ぶことができました。


このアカデミー活動を通して、地域の子どもたちへサッカーの魅力や楽しさを伝えていきたいと思います。
そして、子どもたちが大きくなっても初心を忘れず、サッカーを好きでいてほしいなと思いました。


いつも私たちを応援し、支えてくれている地域の方々へ少しずつ恩返しができるように、これからも地域貢献の活動を大切にしていきます。


3年/吉岡こころ

Member

Environment